2018年2月末で、長野県松本市を出て、愛知県名古屋市に行くことになりました。 本当は2017年4月からの東京→長野入りからの波打つ経緯を書きたいのはやまやまなんだけど とりあえずメモの意味もかねてやったことを書く

2/28

Time Action
08:30-08:45 松本市役所(転出手続き等)
12:00-12:40 サカイ引越センター対応
13:30-13:40 ゴミ回収の人来る(車がないため)
19:06-19:10 南松本-松本
19:30-23:00 バス 松本-名古屋

意外に(?)市役所の手続きが早く終わることがわかる 個人事業主の移転手続き等は全部行政書士さんにお願いしました。

この行政書士さんのこともこれから先、書いていこう。 独立するために大事なことだから。

感動したのがサカイ引越センターの手際の速さ。サカイだけに限らないのかもしれないけど

さっさかさっさかやってくれました

カテゴリー: blog

yoshitaka Okada

システムエンジニア/わな猟師/DJ・Producer/アップサイクラー/個人事業主/さらに起業準備中 航空自衛隊5年、東京大手町での金融システムエンジニアを12年。その後、独立するにあたって必要な、一通りの実務を経験するために地方(長野)の旅館へ。安全地帯をあえて捨てて自給自足の極みを目指し、地方でのタフな生きかた(自分で売り上げを立てる手法)を模索中。人生かけて目指せるものに向かって走り始めました。ガリガリ開拓者の道をゆく。しかしいまは名古屋にいる(資金繰り等戦略立て直し中!) 農業とIT(AI等)を組み合わせた、みんなが注目しちゃうようなおもしろい農業を目指す。3年後、生まれ故郷の青森へと帰って田舎を再定義する事業をおこす(カフェ・ゲストハウス・村)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です